【16】資金調達構造の分類 中小企業診断士/財務・会計

【Twitter】

 http://twitter.com/tsutomu__ikeda

【資金調達構造の分類】

企業の資金調達は、資金調達資源が企業の外部か内部にあるかで分類される。「外部金融」は企業外部を資金調達源とするため、外部金融ともいい、「企業間信用(買掛金・支払手形)」、「間接金融」、「直接金融」がある。「間接金融」は、金融機関などを通じて間接的に資金調達する形態であり、「直接金融」は、資本市場を通じて社債発行、株式発行等により資金調達する形態である。
「内部金融」は、企業自らの資本運用による成果であり、狭義には利益留保のみであるが、広義には「減価償却費」も含まれる。