【15】安全性分析とは? 中小企業診断士/財務・会計

Twitter

http://twitter.com/tsutomu__ikeda

安全性分析で使用する財務諸表

貸借対照表

安全性分析するための代表的な指標算式

流動比率(短期安全性)
=流動資産÷流動負債×100(%)

当座比率(短期安全性)
=当座資産÷流動負債×100(%)

固定比率(長期安全性)
=固定資産÷自己資本×100(%)

固定長期適合率(長期安全性)
=固定資産÷(自己資本+固定負債)×100(%)

負債比率(資本安全性)
=他人資本÷自己資本×100(%)

自己資本比率(資本安全性)
=自己資本÷総資本×100(%)

ポイント

流動比率(短期安全性)
→数値が高いほど良い

当座比率(短期安全性)
→数値が高いほど良い

固定比率(長期安全性)
→数値が低いほど良い

固定長期適合率(長期安全性)
→数値が低いほど良い

負債比率(資本安全性)
→数値が低いほど良い

自己資本比率(資本安全性)
→数値が高いほど良い

関連動画

経営分析(財務分析)の概要 中小企業診断士/財務・会計
https://youtu.be/WJwL9tIMlI8
総合力分析とは? 中小企業診断士/財務・会計
https://youtu.be/waSR6hK4mbs
収益性分析とは? 中小企業診断士/財務・会計
https://youtu.be/4HNJYIPgp7g
効率性分析とは? 中小企業診断士/財務・会計
https://youtu.be/srGOR7hiFEs
安全性分析とは? 中小企業診断士/財務・会計
https://youtu.be/HYmallzIIMg

財務諸表テンプレート

https://docs.google.com/spreadsheets/d/1sDRFJ0wIxD_iRK-kPE7UtBbo_vedTFj27hyMs3v-ts8/edit?usp=sharing

YouTube

https://www.youtube.com/channel/UCxRU0agywnU1Psbjcl3BeHA?view_as=subscriber