誰でもできる4つの資金調達方法

物販ビジネスを始める上で資金は必要か?というご質問をよくいただきますが

僕は必要だと思います。

ただ、その資金は仕入れに必要な資金というわけではなく

厳密に言えば保険として持っておく

つまり、失敗を許容する為のものです。

クレジットカードを用いて仕入れを行えば

支払い(仕入れ費用等)を翌月に持ち越すことができるので

翌月の支払いまでに仕入れた在庫を売り切り

支払い以上の売上を回収すれば手元にキャッシュがなかったとしても利益を出すことが可能です。

しかし、万が一、リサーチが甘く仕入れた商品が全く売れないという状況になれば

翌月の支払日までに回収が間に合わず

ショートしてしまうリスクも少なからずあるので(初心者の場合は特に)

やはり保険としてキャッシュを持っていれば、支払いの補填に当てることができ

失敗によるダメージを最小限に抑えることができます。

失敗すること自体は、そこまで問題ではなく

問題なのは失敗を恐れて行動しなかったり、ブレーキをかけてしまうことです。

それだといつまで経っても状況は変わりません。

ですのである程度、失敗した時のことも考慮して

保険としての資金を持っておくことをオススメします。

ではどのくらいの資金が必要なのか?というところですが

基準としては月に得たい利益の最低3倍以上のキャッシュを用意しておくとより安全かと思います。

ただこういうと

自分にはそんなお金ありません、、と言う方がいますが、なければ作れば良いというだけで

〜がないからできないというだけでは一向に物事が進まないので

〜をする為にはどうすれば良いのか?というのを考えることが

今後、ビジネスを行っていくにおいても必要不可欠な考え方になります。

前置きが長くなりましたが

ここからは以前、僕が実際に行った誰でもできる資金調達の方法をご紹介していきます。

 

①セルフバック

もう5、6年くらい前の話になりますが僕はA8.netというサイトで

セルフバックを行い10万円程作りました。

実際に再度検証しましたが、この方法は今でも十分通用します。

セルフバック詳細

 

②不用品販売

これはもはやテンパンですが、自宅にある不用品をヤフオクやフリマアプリで販売します。

今使っていない物は徹底的に販売し資金に変えていきましょう。

意外にこれだけで30万円くらいは作ることも可能です。

 

③公共機関から融資を受ける

借金に抵抗がある方もいらっしゃる方もいるかとは思いますが

物販ビジネスを行う以上、キャッシュフローが非常に重要となりますので

適切な金額の借り入れを行うことでビジネスを加速させることができます。

国庫ですと低金利で比較的融資を受けやすいです。

 

④個人から融資を受ける

親族、友人、知人、個人の投資家などから融資を受けるという方法がありますが

金銭トラブルが原因で関係性が悪化する危険がありますのであまりオススメはしません。

ただこの方法で資金を調達して成功した方もたくさんいらっしゃいますし

僕の場合は少し特殊ではありますが初めの頃はこれによってビジネスを大きくすることができたので

参考程度にお伝えさせていただきます。

 

でも、、、

セルフバックも不用品販売も面倒くさい、、借金もしたくない。

という方は本業とは別にアルバイトでもした方が良いです。

ある程度の資金が溜まるまではその方が効率的ですし、現実的です。

時給1,000円のアルバイトを1日4時間、週5回でも

1,000円×4時間×5日×4週=月8万くらいにはなります。

それを1年間継続すればアルバイトの給与だけで100万円近くの資本金を作ることができるので

それを元手に物販ビジネスを始め資本金を徐々に増やしていけば良いのです。

それもちょっと、、、

アルバイトもしたくないという方は論外ですが、

本業の都合上、副業でのアルバイトを禁止されているという方も多いかと思います。

会社で副業が禁止されているが、

事業を行う資本金をなんとか用意したいという方

以下のURLから僕まで直接ご相談ください。

http://line.me/ti/p/@nth8216j

※ご相談を希望される場合は

「資金調達詳細希望」とメッセージをいただければご対応させていただきます。

 

友達限定プレゼント無料配信中!

クリックして5秒でGET▼